💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

縄文人について確認させてください

いつもありがとうございます。
こちらのブログからと個人的にお聞きした縄文人について理解をまとめてみたのですが確認をさせていただけますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

http://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=33479 原種の人類はもともといたものです。それこそ恐竜以前からいた遺伝子から来ています。」とあります。

縄文人は1万年超の歴史を持っているので、それなりに遺伝子も分かれてもおかしくない、そんな広い感覚で聞かないといけないそうですが、

・ 原種の縄文人は当時ダウン症の部族だった。
純粋で争いを好まず来るものも拒まない性格をしていた。

その後遺伝子操作された縄文人はメンタル体を持てるようになった(それをしたのがエササニ)

原種(メンタル体なし)と生粋(メンタル体あり)はここで分かれた。
サンカはそういう意味では生粋の縄文人そのもの。本来は純粋で争いをしたがらない。

・ 「縄文人」には2種類あり、生粋の縄文人と縄文系(日本列島に住み、縄文化した人)がある。

・ 縄文人は男系遺伝子なので、生粋の縄文人の両親兄弟は生粋の縄文人ということになるが、姉妹は別物で100%全員姉妹がその遺伝子を持つとは限らない。

頭の中をここまで整理できました。ありがとうございました。

① もし間違いがあれば、ご指摘ください。

A. はい、その通りです。このオスとメスの感覚で見るともっとわかりやすいかもしれません

 

いろいろ教えて頂きだいぶ理解したつもりになっていたのですが、実はまだよく分っていないことがあるので質問させてください(遺伝子、ミトコンドリア、因子など調べてみるのですが、あやふやな理解しかできておらず、おかしな質問でしたらごめんなさい)。

② 生粋の縄文人とはサンカのことで、男系特殊ミトコンドリアが遺伝する因子を持っている人ということでしょうか?

A. はい、本来は受精卵になると精子からのミトコンドリアは捕食されてなくなります。しかし、このミトコンドリアはその後も増え続け卵子が持っているミトコンドリアと配合していきます。なので2種類のミトコンドリアを持つことになります。いや、配合したものを入れると3種類のミトコンドリアを持つことになります。初めはたった一つのミトコンドリアなのですが。

 

③ 縄文系とは日本列島に住み、縄文化した人とありますが、縄文系の方も男系特殊ミトコンドリアまたは特殊ミトコンドリアを持っていますか?

A. これは持っていません。しかし、ミトコンドリアの中の一部が変化します。それは日本列島の特徴でそれくらい地電流が激しい土地なのでしょう。

 

④ 縄文人に生粋があるのなら、生粋ではない縄文人というのもありますか?もしあれば、なにを生粋と言って、どんな違いがあるのか教えてください(><)。

A. 違いは以心伝心が非常に強い。なので擬態語が会話に頻繁に出てきます。

 

⑤ 縄文化とは周波数が縄文人っぽくなり?意識が縄文人らしくなった人?と漠然と思っていましたが、縄文化しても縄文人にはなれないのでしょうか。

A. 縄文人は魂自体がメンタル体を持っているのでアストラル体までしか持たない人がメンタル体を持つことはないです。よって縄文化はしても縄文人になることはないです

 

⑥ 縄文人の男系特殊ミトコンドリアとJ人の女系特殊ミトコンドリアは男系か女系かの違いがありますが、その他になにか特徴的な違いはあったりしますか。

A. 見た目はないですね。ただし正直言って我々は体臭でわかります

 

⑦ 原種の人類はもともと地球にいたそうですが、宇宙人の方が地球に来たときにすでに人類がいたということで、そのもともといた原種の人類はどのように発生したのでしょうか。原種の“人類”というだけに、魚などからの進化ではないと思うので気になりました。教えてください。

A. もともといた人類は進化でできました。海からの進化です。でなければ受精卵からの成長が魚から動物への流れは起きません。それも皆さんはご存じないが子宮に着床するときはアンモナイトを呈します。すべては遺伝子がなぞったままに起きているのです。ただし、進化を勧めたのが宇宙人だというだけです。

 

細かく聞いてしまい申し訳ございません。
ブログには原種、生粋、縄文系、縄文人、遺伝子、因子、ミトコンドリアなど出て来るのでいろんなことが混乱しており、疑問点を一つずつお聞きしてしまいました。どうぞよろしくお願いいたします。

※個人的にお聞きしたことで、公にあまり話してはいけないことがありましたら、この質問は削除してください。

A. いいえ、回答を楽しんでください

質問をありがとうございました

40+

コメント

タイトルとURLをコピーしました