新ベスのブログ

…as You go with the Flow(流れのままに…)をキーワードに、読者とシャンバラ(Shamballa)の質疑応答を、著者『ベス』がひたすら打ち込んでいく、世界でただ一つの面白不思議スペースをお楽しみ下さい♪

アイテム: アイテムと適性(タイプ)について

いつもありがとうございます。
アイテムデーもありますし、アイテムについて質問します。

神社とか宗教施設や公共施設だけでなく、日常的な場所(保育園とか自宅)でもアイテムゲットは可能なようです。

渡す側はどういう仕組みになってるのか謎で気になってました。
「お願いします」と手を差し出すとパパッとアイテムと本人とを照合して(あなたにはこれ!)と乗っけてくれてる存在があるのかとは思うのですが・・・

元々のアイテムの持ち主である宇宙人さんたちは撤退したそうですし、一体誰がどうやって渡してくれているのでしょうか?

A. はい、受付で地球にとどまっているわけではないですね。実は手を差し出すとアイテムの空間に手を突っ込んでいることになり、そこから手に入れています。

 

私が頂くアイテムは装飾なしのオンパレードですが、リアル日常でもシンプルで実用美デザインのものを好みます。自分の好みで選んでるのかなと思うこともありました。

持ちアイテムの特徴から次元操作系、神官系などがわかるということですが、日頃の好みとアイテムの種類は類似しますか?(リアルの好みがシンプルか装飾系かでもタイプはわかる?)

A. 装飾のあるアイテムは次元操作系、装飾のないシンプルなアイテムは神官系ですね。アイテムを見ただけでわかります

 

座談会では次元操作系・神官系の他に固定化系・審神者(サニワ)系もあるとのことでした。

固定化系やサニワ系のアイテムの特徴というのはありますか?

A. それはあまり変わりはないですね。サニワはどちらかというと両方の達人がなります。魔法陣の下準備をする大事な人たちです。また、固定化を主に仕事としている人たちは後始末をします。それも大事な役割なのです。

 

同じく座談会で、前世が宇宙人の猫は魔法陣を床に貼ると昔自分がそれを使っていたのをどこかで覚えているからその中に入って(くつろいで)寝始める、ということでした。

自分が集めるアイテムにも前世(あるいは魂)の特徴は出るのでしょうか?

A. 魂自身が持っている天職を選ぶのでそれは出ますね。

 

以上です。
ちゃんと確認できてなくても保管はされてるんだなというのは前の実践講座でもわかりました。いろいろ使う練習をしながら自分の特性を捉えていくと良いんでしょうね。

アイテムに関してもいつか座談会開いて欲しいです。

A. はい、ぜひ機会があればやりたいと思います

 

質問をありがとうございました

 

30+
シェアはこちらから:

前へ

肉体の終焉について

次へ

アイテム: アイテムデーに

  1. フランソワ

    お礼遅くなりました。

    お願いしますと手を出した時、手はアイテムのある次元に入ってるのですね。
    よく穴の空いた箱に手を突っ込んでつかみ取りする商店等のおみくじを連想しました。

    自分の元にくるアイテムは魂自身が持っている天職に合わせて選ばれる!
    自分がゲットしたアイテムの傾向で天命もわかるかもしれませんね。

    サニワの方は神官と次元操作どちらもの達人で魔法陣の下準備、
    固定化の方は後始末、それぞれ不可欠な存在なのですね。
    勉強になりました。

    今回アイテムはもっぱら画像やイメージからいただきました。
    次元が縮まるとはいえやはり少しズレがあるのか待ち時間はありますね。
    (1分くらいしてから手がピリピリしたりじんわり動きを感じたりし始める)
    リアル現地行って行うのは人目あるときまりが悪いので、画像でゲット出来るのはありがたいです。
    地道に集めていきます。

    ありがとうございました。

    3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

Scroll Up