💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

神官: 結界張り直しの頻度について

ベスさん、シャンバラスタッフの皆さん、ブログスタッフの皆さん、いつもありがとうございます。 今週の課題質問をお願いします。

今年の台風を機に家や、地域に結界を張りました。 結界の張り直しの頻度について気になったので過去記事を探したのですが、下記の記事には https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=43414 目安として季節の節目にやる。あるいは3カ月おきにやると良いとのことでした。

ただ、今年のように、大きな台風が立て続けに来たり、放射能の危険性が高まり、かけ直したりと、最近は結構かけているような気もしています。

本来は一度かけたら3カ月かけっぱなしでも良いのでしょうか? それとも臨機応変に、災害が来る度にかけなおした方がいいものなのでしょうか?

A. はい、災害の多い年ですよね。(現在進行形)頻度は気が付いたら行うでいいと思います。薄くなると無意識に思い出してくるものです。ただ、3か月は放置しても十分機能します。

 

今年は現状において既に十分激動の年といえるものでしたが、おそらく来年も激動の年になるかとは思います。

今年から来年辺りは、重点的に結界を張り直す頻度を上げる必要はありますか?

A.初めのうちはできれば正月など人のざわざわしているときは避けてしっかり静かなときに行いましょう。深夜でもいいので。静かな時間です。

 

もし月一などで頻度をあげるなら毎月1日か、歌プロの日に一緒にやれば忘れないのかな…?と思いました。 シャンバラの意見をお伺いしたいです。宜しくお願い致します。

A.毎月5日や3日などで祭りを行うのはそのためです。年に1度や数年に一度なんてのもありますよね。遷御も20年おきですがそれくらいが結界の限界だからです。

 

質問をありがとうございました

 

37+

コメント

  1. ドロシア より:

    回答をありがとうございました。
    思い出したタイミング、静かな落ち着いている時間帯、時期が良いのですね。(とはいえ、こだわりすぎず臨機応変に対応したいとは思いますが)
    勉強になりました。
    また実践していく中で、疑問が湧きましたら、質問させていただけたら幸いです。
    宜しくお願い致します。

    4+
タイトルとURLをコピーしました