💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

2020年6月の挿花(シャンバラスクールロビー)

ブログ読者の皆様、シャンバラスタッフの皆様、こんにちは!
SHです。

6月のお花アレンジをお届けします💐

あっという間に今年も6月です。我々の日常こそ例年とは全く違いますが、外を歩くと今年も同じように巡る季節を感じて花は咲き緑は青々としています。無心にその命を咲かせる、燃やす花々のように私も季節を感じながら過ごしていきたい、と思いました。

6月はELBF-2も開催されますので、ロビーのお花もことさら華やかにジューンブライド風のアレンジを行っています。ぜひシャンバラスクールにお出かけ下さい♪

「ロビーの挿花とは??」という方にご案内
シャンバラスクールの1Fのエントランスロビーには「挿花コーナー」があり、2015年の開校時よりSHが、その後Kリーダーもアシスタント参加で毎月テーマを変えてその月にちなんだ花々を活けて固定化を行ってきました(このブログのヘッダー画像がその月のメインフラワーです)。

2019年からは学生参加のアレンジセッションも加わって、益々華やかにスクールを盛り上げています。

挿花コーナー↓(某ホテルのエントランスに似ていますが、シャンバラスクールのロビーは天井吹き抜けの、オープンで明るく広々としたイメージです)

今年のテーマ

2017年から毎年の全体テーマを決めて、それを元に毎月のお花アレンジを考えてきました。今年2020年は『Variety』=様々なお花を種類や季節にこだわる事なく、和洋折衷アリの楽しいアレンジを目指します。これまで使ったことのないお花にもチャレンジしてみたいですね。

今月のお花

クレマチスのフローラル・アーチと豪華なホワイト・アレンジメントです。今回は花台を使用せず、ロビー階段を降りて来たところにお花のアーチを設置し、両脇にも6月が旬のホワイト・フラワーズを豪華にディスプレイしています。アーチのお花は花弁の華やかなクレマチス・ベルオブウォーキング、サイドには紫陽花の白、カラー、デルフィニウムの白と白が際立つ清々しさとジューンブライドにも通じるゴージャスな雰囲気✨です。

【構想図 by SH】本当〜〜!!に毎度参考にならない構想図💥(丁度階段の一番下から見ている形になります)なのですが、あくまでも妄想のきっかけにして頂ければ・・・本物は1000倍華やかで美しいです💦

* アーチの高さを約4.5mくらいの高めに想定しています(低いとぶつかる方もいるかもなので。さすがに3.5m以上の身長の人は宇宙人でもそう一般的ではないだろう?との目測w・・・いても何とかくぐれる高さかな、と)。アーチ横幅は60〜70cmくらい。そして両脇の花器は高さ約1mのこれも大型です。

材料

【花器】
両脇のアレンジメント用のシルバー壺x2(高さ約1m)。海外の結婚式やホテルロビーなどで良く見かける定番のものですね。この参考画像の雰囲気で、もっとどっしり安定した感じです。シルバーも(画像のようなアルミニウムっぽい感じではなく)もっと深め重厚です。

Pin1

【花材】

クレマチス: クレマチスにしては少し珍しいダリアのような八重咲きの大型品種ベルオブウォーキング(Belle of Woking)がアーチのメインフラワーです。咲き始めはグリーンを帯び、徐々に薄いピンク色、薄紫〜白バラのように色が変化していく華やかなお花です。クレマチスの花言葉は「美しい精神」「旅人の喜び」など。「旅人の喜び」は、西洋において旅人が快適に過ごせるよう、宿の玄関にクレマチスを植えて迎え入れたことにちなみます。

Pin2 Pin3

紫陽花: 上の【花器】参考画像のようなクリーム〜白の全体が大きめなものを使用しています。

デルフィニウム: こちらも白です。大型アレンジには欠かせないお花ですが、5〜6月が開花期です。今回はエラータム系の80〜100cmくらいのお花を沢山使用して華やかさを更にプラスしています。

Pin4

カラー:  英語では百合のような美しい花を咲かせることからカラーリリー(Calla lily)と呼ばれ、シンプルですがスッと伸びた雰囲気が美しく、アレンジメントにもよく使用されます。今回は長めのものをデルフィニウムと併せています。「乙女のしとやかさ」「華麗なる美」など、カラーは女性の美しさを表す花言葉をもっています。これに加えて、真っ白な花やシンプルな形が花嫁を引き立たせることから、ウェディングブーケにもよく用いられています(こちらのページを参考にしています)。

[以下カラー、紫陽花、デルフィニウムなどを使用したホワイトアレンジメントの参考画像です]

Pin5 Pin6 Pin7

【アレンジの進行】

アーチは最初に専門のガーデナーの方にお願いして、ほぼ完成したものを先に設置して頂きました。全体的にお花を強調したアレンジに仕上げるため、アーチのトップ&サイドに多少切り花も挿し入れしてバランスを整えています。両脇の大型アレンジメントは、左右を揃えるために片方の中心部(カラーとデルフィニウム)をまず入れた後、もう片方を同じように入れてバランスを確認してから、最後に紫陽花をたっぷり入れてゴージャスに仕上げています。最終確認をいつもお世話になっているアレンジャーの方にお願いしてから固定化しました。

最後にもう一度、参考(にならないw)下手絵を載せておきますね💦

他の画像はこちらのボードでご覧下さい↓↓↓↓↓↓

Board


2020年6月のロビー挿花をご紹介いたしました。

今回は、珍しくww構想も早くから出来上がり、絵も少しずつ空き時間に楽しんで(いや、苦しんでかもww)描きました。出来上がったアレンジが思った以上に華やかで美しいので、ワクワクも倍増しています。最初にも触れましたが、6月のELBF-2の際にもぜひロビーでご覧頂けると嬉しいです💖

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

23+

コメント

  1. キララ より:

    いつも綺麗なお花をありがとうございます✨
    shireさんのお花の絵に癒されます💖
    素敵!

    2+
    • Shire より:

      > キララさん

      いつもご覧頂き、コメントをありがとうございます☺️
      こうして感想を頂けますと嬉しいです〜🌹
      下手絵にも毎度慈悲深いお言葉・・・・感涙っ😭

      ぜひシャンバラスクールのロビーにお出かけ下さいね!

      2+
タイトルとURLをコピーしました