💡 このブログについて( 初めての方へ ) 💡 ✨

医療班: 震災時の避難・救助時の優先順位、手順について

ベスさん、シャンバラスタッフの皆さん、ブログスタッフの皆さん、関係者の皆さん、いつもありがとうございます。

今週の課題質問をお願い致します。

もし、平日昼間に職場で311レベルの大きな震災が起こった時、自分しかまともに動ける人間がいない場合の想定で考えてみました。揺れがおさまった後、フロアに自分を含め5人いると想定します。

★怪我の状況
Aさん→かすり傷、失神して意識を失っている(呼吸はしているが呼びかけても起きない)。
Bさん→恐怖で腰が抜けて立てない、パニックを起こして過呼吸状態に陥っている。
Cさん→背後にあった中くらいのキャビネットが倒れてきて、デスクとキャビネットに挟まれて身動きできず(内臓が圧迫されている恐れあり)。またキャビネットの上に置いてあった荷物がぶつかり、頭部から出血止まらず、意識はあるが、痛みであまり喋ることができない。キャビネット自体は動かすことができそうな大きさと重さ。
Dさん→重い書類の入った大きなキャビネットが倒れてきて下敷きに。顔も見えず、重くてキャビネットを動かすこともできないので安否確認ができない(呼びかけても反応がない)。
自分→落下物による打撲、かすり傷があるが、動ける。

★環境など
・平地で津波、土砂崩れなどの心配はない。
・職場の敷地は広く、他にもいくつか建物があるが、自分の働いている建物は敷地の外れの方にある(人の往来があまりない)。
・自分は3階建ての建物の最上階で働いている。
・他のフロアに人はおらず、他の人に助けを求める場合、建物から500メートル以上離れた避難集合場所まで人を呼び行かなくてはならない。
・回線が混み合っており、携帯電話は通じない。
・停電でエレベータは稼働していないが、非常階段を通って建物の外に出ることができる。

もし、自分だったらまずBさんにチャクラ合わせ(https://gaia-shamballa.xyz/blog/?p=4893)をして落ち着かせ、普通に歩けるようになれば建物の外まで誘導して、避難集合場所で、Aさんを担ぐ為の担架や人員を手配できるようお願いすると思います(難しければ建物の外まで一緒に行き、待機しててもらいます)。
次にAさんを肩に担ぐか、背負って建物の外に連れ出します。
CさんとDさんについては、救急隊員を呼ぶしかないと思うので、(Cさんは腹部が損傷していた場合、キャビネットを無理に動かして出血量が増えるとかえって危険な可能性もあると思うので)避難集合場所へ行き、至急救急隊員を手配してもらえるよう要請します。そしてAさんBさんを集合場所まで連れて行くのを手伝ってもらえる人を手配します。

色々考えましたが、これくらいしか考えられませんでした。
平常時でこれなので、実際に起きた時にどれだけ正確な判断ができるか自信がありません。

Q.もしこのような状況の場合、医療班さんはどのような優先順位、手順で適切な手当を施し、避難場所までの誘導、または助けを呼びますか(応急手当てとしてCさんの頭部の止血はした方がいいのでしょうか)。

A. ええっと、まずこの状況に出くわした時、津波も土砂崩れも来ないという情報はないので動かないことを優先にしてください。まして3階なら動かないほうが安全です。

避難所は運んだりするより、その場にい続ける方を選んだ方がいいでしょう。おいていかれる人にとっては最悪の判断だと思われます。あくまでも励まし続けることです。人がいると思われる建物は必ず救助は来るので、そこにいた方が助かる確率が高いのです。まして隣の建物まで500mだと避難所はその倍、それも道路の状況も悪くなっているので、けが人などを引き連れていたらもっとけがをひどくさせます。

さて、そのうえでまず過呼吸のBさんは上着を顔にかぶせるか、事務所があれば椅子に座布団があるのでそれを顔にかぶせると思う以上に早く回復します。気を失っているAさんは反応がないので一番怖いですね。吐いた時に気道を塞がないように顔を横を向かせてください。しばし、放置。

そして頭部の出血しているCさんですが、頭部は思う以上に出血をするので止血を優先にしましょう。手に血がついて肝炎などの感染をしないように上着や何か厚い布で手を覆ってそれで傷を強く抑えることです。出血部の位置によりますが。出血が止まった段階でキャビネットをどかします。内臓の件はたぶん阪神大震災のクラッシュ症候群からの情報でしょうが、これは時間にして2時間以上の圧迫時で起きたことです。地震直後のこの時間であればその心配はしなくていいです。ぐったりしているなら頭部を強く打っているので吐いた時のために顔を横に向けて寝かせます。

最後にDさん。気を失っているだけかもしれません。声掛けをしてください。あなたができることは同じ階で水の確保です。すぐに水を確保しましょう。大概建物であればトイレがあるのでタンクの水でもいいです。水があれば大概何とかなるものです。また体を温める方法を考えることです。上着やひざ掛けなどをかき集めることです。余震があるので落ち着いてからでいいですが。6時間は救助は来ないと思ってください。

 

Q.Bさんにチャクラ合わせをするのは有効な手立てなのでしょうか(過呼吸であればかえって逆効果でしょうか)。

A. チャクラ合わせのときに顔を抱きしめて座布団をかぶせる気持ちで行ってください

 

Q.動けるにしても冷静でないと判断を誤ると思うので、こういった緊急時に、まず自分を落ち着かせる方法があれば教えてください。

A. シャンバラと縁があれば担当を呼んでください。ただ、人の世話をするほうが人はパニックにはならないものです。自分に言い聞かせるくらいに「大丈夫、救助は必ず来るからここで頑張ろう!」と言い続けることです。

 

質問は以上です。
どうぞよろしくお願い致します。

A. 避難所への移動は日本の場合はあまり優先しないほうがいいですね。

 

質問をありがとうございました

 

25+

コメント

  1. ドロシア より:

    回答ありがとうございました。
    てっきり避難場所に連れていき、助けを求めるのが一番かと思いこんでいましたので、回答を聞けて本当に良かったです。今回のような状況の場合は、救助が来るまではその場から動かないことが大事なのですね。

    こんな事態にならないことを祈るばかりですが、回答をいただけたことでもし自分がその状況になったとしても対処するための手立てができたことに感謝いたします。改めて、ありがとうございました。

    13+
タイトルとURLをコピーしました