ベスさん、シャンバラの皆さんこんにちは!気になることが出てきましたので質問ヨロシクお願いしますm(_ _)m

二つ魂は
一つの肉体の中に、二つの魂が同居している

憑依は
肉体が依り代となって、他の魂が入り込む

と認識していますが
精神世界で言う所の二つ魂や憑依は、
精神医学では解離という病名が付きます

解離性同一性障害

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

解離性同一性障害では
一つの肉体に2人以上、酷いと10人20人以上の人格が現れる事もあると聞きます

そこで質問なんですが

この様に人格が多数な場合、精神世界においては憑依になるのですか?
二つ魂のカテゴリーだと、いささか魂が多すぎると思うのです
そして、そのどちらでもない場合というケースもあれば教えてください

A. 妄想です。シャンバラから見た解離性同一性障害(以後多重人格)のほとんどは前世の記憶フロッピーの故障だと思います。前世で何度も生まれ変わった情報が入れ替わり立ち代わり表層にでてくるのです。中に昔の文字、昔の踊り、などが出ていたらまずその可能性があります。だからそのすべての性格が統一すると本来のその人格に戻るのです。

あ、でも「中には」という意味ですよ。下の質問ですが松果体は関係ありません。松果体はあくまでも肉体とアストラル体のつなぎ目です。

 

そして人格交代の際、肉体と魂の接続部分である松果体はどの様に働いているのかとても気になる所です

そもそも二つ魂と憑依では、この作用がそれぞれ違うとは思いますが、どの様なメカニズムで人格交代がなされるのか?
二つ魂・憑依現象、共に教えてください

そして憑依と二つ魂の見分け方があればアドバイスお願いします

A. 憑依は全く違う電気の塊が脳だけを支配しておきます。二つ魂は同じ肉体を共有するという意味でまったく違います。憑依はお祓いができます。二つ魂はそれができません。

 

とある動画サイトにて、解離性同一性障害の方の人格交代場面を見たのですが(その方は人格が多い)、次々に交代していく度に放つエネルギーがかなり強烈だったんです。大げさに言うと目がくらむ後光のように笑

もしこの病が憑依である場合
憑依現象はチャクラの不具合から起こると思うのですが、そうするとこの後光現象はチャクラ不具合から起きているエネルギー漏れなのかなと考えましたが、ズバリどうでしょうか?

A. たぶん憑依の様に他の電気の塊が脳を支配するので輝くでしょう。チャクラの不具合で起きることはありません。脳を支配されてチャクラに障害が起きることはありますが。電気のもとを切ればいい。と解釈しています

 

すみません、たくさんの質問になってしまいましたが、お答えよろしくお答え致します(^O^)

いつもありがとうございます
ベスさん、ブログの皆さん熱中症には十分気をつけて下さいね!

A. ありがとうございます。大丈夫です。彼女は人間ではないのでwwww

(おい!ヽ(`Д´)ノプンプン:ベス)

 

29+

あなたの質問をお待ちしてます!質問はこちらのフォームから♬
ブログの最新記事をメールで受け取ることが可能です。