このブログについて(初めての方はこちらをご覧ください)

陰謀説: この陰謀論は本当?ピラミッド編

ベスさん、シャンバラの皆さんいつもお世話になっております。質問をお願いします。

ピラミッドには様々な逸話がありますが、中でも最近聞いた面白い話に関して、シャンバラの見解を示していただきたいと思います。

それは、ピラミッドとスフィンクスは一体となっており、スフィンクスはピラミッドの入り口で、そこからピラミッドの地下に入っていくことができるという話です。

そしてそのスフィンクスの入り口を通ると、氷の張ったプールがあったらしく、それをアメリカ政府が極秘でその氷を解析したそうです。具体的な解析の方法は分かりません(おそらくこれが本当であるとするならば宇宙人の方々の技術を用いて解析したのだと思います)が、水というのは記憶を保存する性質があるので、その情報を解析したのだと思います。(水の記憶については以下のサイトに書いてありました。ネイチャーに論文が乗った事もあるので、全く科学的根拠がないとは言えないと思います。http://water-memory.jp/WaterScience/benveniste1.htm)

これに関して質問させていただきたいと思います。
質問は

1 このような話に関して何かシャンバラの方で知っていることはありますでしょうか。

A. ???え?(。´・ω・)? 当たり前じゃん。今更何を?記憶を保存する性質があるのではなくその場にある記録=情報と共鳴する役割があるということです。だから湧き水の情報より山から流れて海に流れ込んできた海水の方が情報がおおいのです。

情報が上書きされることもなくそんな水槽に入っているなら当時の記録を掘り出すことは簡単です。ただし、そんな機械が地球にあったかな?

 

2 地球では記憶メディアは0と1で表されるデジタルを用いて光磁気ディスクなどに保存していると思いますが、この方法では限界があるんじゃないかと考えております。(なぜなら物事を0と1の羅列で表現するのは極度に単純化しすぎていると思うのです。)

A. そうかなあ、今の地球ぐらいなら十分でしょう

 

そのため、上記のような例から宇宙の方々は水などを記憶媒体として何か別の方法で情報を保存しているのではと思いました。

これに関してシャンバラの方で何かご存知なことがあれば教えていただきたいと思います。稚拙な文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

参考のURLはこちらです。
https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/happylife3749/entry-12498361725.html

A. 波動ですね。太陽の光という波動だったり。でもそれは地球でもやっていますよね。スペクトルという世界で。なぜアストラル界もメンタル界も光にあれだけこだわるのかはここからきています

 

質問をありがとうございました

 

34+

コメント

  1. タマ より:

    回答ありがとうございました。結構当たり前な感じだったんですね。笑スペクトルに関しては不勉強ですので色々調べたいと思います。

    4+
タイトルとURLをコピーしました